低血圧を改善して健康的な身体を手に入れよう

机の上の本

血圧を正常値に戻す

葉っぱ

片手で摂取できる魅力

低血圧の方の場合、食欲不振になりやすく、3食の食事回数やエネルギー源として機能させる摂取量を取らないケースは非常に多く、どうしても栄養バランスが偏りがちです。近年では、1日3食の食事回数ではなく、1日5食または6食などの細かい回数に分け、栄養素を少しずつ身体に補う内容が食欲不振に陥る症状の際に評価されています。特に、低血圧の方にはタンパク質は必要な栄養素であり、普段の食事で不足しがちなミネラルを補うことも必要です。また、高血圧の場合には塩分を抑えた食事内容となるものの、低血圧の場合には疲労物質が蓄積しやすいため、塩分とクエン酸の多い食品として、食欲増進の効果にも優れた梅干なども人気を集めており、ミネラルやタンパク質などから、海苔や塩、具材が選べるおにぎりは人気を集めています。

筋肉にアプローチ

やる気はあるものの、身体がダルい・疲れるなどの状態が続く場合、低血圧の可能性がありますが、高血圧と比べると病気としての意識が少なく、対策も遅れがちです。また、若い女性特有の症状と思われやすいものの、実際には中高年になる頃には男女差はなくなり、誰もが陥りやすい病気の1つです。改善するにも、ダルさや疲労回復効果を発揮する栄養素を食事から補うことは必要ですが、低血圧の方の場合、手や脚などの末端の血管の収縮力が弱いために、血液循環が悪く、冷えやむくみの症状も現れてしまいます。今後、必要な栄養素や健康食品には、血液循環を左右する筋肉に働きかけるタンパク源をベースに、身体を温める食べ物で胃腸までも活発化させ、食欲増進にまで繋げる内容でも展開される動きが加速しています。

冷え性や立ちくらみを改善

女の人

特別な原因の見当たらない低血圧を本態性低血圧と呼び、食事療法や生活習慣の改善で、体力をつけることにより解消できます。コエンザイムQ10やプロポリスは、低血圧に効果があるサプリメントとして人気があります。

View Detail

血圧を改善させる食生活

悩んでいる女性

大人だけではなく、子供も低血圧で朝を苦手とするケースは多く、家庭や学校で改善を図ることがポイントとなります。また、栄養素を補うにも食べ物や飲み物に変化を付けることなく摂取できる、オイルなどの脂質を上手く組み合わせることもポイントです。

View Detail

食事から見直しましょう

落ち込む女性

低血圧の症状は、他の病気と間違えそうなくらい似ています。いろいろな症状がありますので、病院へ行って原因をしっかりと突き止めましょう。そして普段の食生活を見直すことで、しっかりと予防や改善をしていきましょう。

View Detail

Copyright© 2016 低血圧を改善して健康的な身体を手に入れようAll Rights Reserved.