低血圧を改善して健康的な身体を手に入れよう

女の人

冷え性や立ちくらみを改善

女の人

血液不足で起きる症状

高いほうの血圧が100mmHg未満の場合を、一般に低血圧と呼んでいます。高血圧が生活習慣病の原因として大きく取り上げられるのに比べて、低血圧は注目されることが少なく、自覚症状がまったくない人もいます。しかしめまいや立ちくらみを起こす、朝起きるのが辛い、冷え性で疲れやすいなど、さまざまな弊害が出ることもあります。低血圧の原因は血液の量が足りないことや、心臓の機能が低いことなどが考えられます。遺伝的な要素もあるとされていますが、中にはガンや白血病、肝硬変や結核などが原因となっているケースもあるため注意が必要です。特に原因がない場合を本態性低血圧といい、通常は薬ではなく食事療法や生活習慣の改善で対応します。

サプリメントの役割

低血圧は全身の代謝を活性化させ、体力をつけることで改善できます。こうした目的のため、各種のサプリメントが利用されています。たとえばコエンザイムQ10は、細胞のミトコンドリアでエネルギーの産生を促し、心臓などの組織に活力を与える補酵素です。またプロポリスは蜂の巣から採れる抗菌作用の高い成分で、アミノ酸やフラボノイドなどを豊富に含み、心肺機能の強化に役立つと言われています。ほかにも滋養強壮成分として知られる高麗人蔘やマカ、体調を整えるビタミンB群なども人気のある成分です。不規則な生活や過剰なダイエットのせいで、低血圧で悩む人は少なくありません。病気とは見なされない低血圧ですが、生活の質を向上させる観点からも、今後は適切なケアが重視されていくと考えられます。

Copyright© 2016 低血圧を改善して健康的な身体を手に入れようAll Rights Reserved.